毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

チェルシー、早くも1敗目 

06/07シーズンはシーズン通して3敗しかしていなかったチェルシー。
優勝したマンUが5敗だったという事を考えると、いかに引き分けで
勝ちきれなかった試合が大きく響いたか、という事で今シーズンは
取りこぼしはしないようにと願っていました。
しかし、今日の相手はアストン ヴィラ。1999年以来、ヴィラ パークで
勝利がないようで、どうも相性がよろしくないみたいですね。
ちなみに昨シーズンのホーム戦では1-1。ヴィラ パークでは0-0と、
両方ともドローゲームでした。



今日は、そう言いつつもそのデータ通りにはいきませんでしたねっと
ここに書きたかったのですが・・・。
しかもドローではなく、敗戦。そして2失点です。
プレミアリーグで18試合無敗だった記録も途切れてしまいましたね。
まぁ、こういった展開では2点目やられるケースってのはあるので、
この試合での1番の問題点ではないと思います。

セットプレーでの失点
今まではセットプレーに強いチェルシーと言われ続けていましたが
とても今はそんな状況ではないですね。
それ程チャンスを与えている訳ではないのに数少ないセットプレーで
失点してしまっては、崩されての失点ではないだけに悔やまれます。

このヴィラ戦でも1回CKを与えて、それを決められてしまった・・・。
ナイトさん、稲本選手がいた時は頑張れ~と思っていましたが
それでもゴール決めてませんでしたよね?(1回くらいあったかな?)
なのになぜチェルシー戦で決めるんだ~~!!!!
まぁ、それより守備の問題ですよね、チェルシーの。
今までの失点ってセットプレーが多いイメージがあるんですよ。
前から気になってましたが改善されていませんね。
現在、暫定10位以上のクラブの失点数を見るとワースト1です。
これは早急になんとかしなければいけない課題です!!
でないと毎試合失点、なんて事も考えられますよね。

●攻撃のパターン
ドログバへの厳しいマークがあるのは、昨シーズン年得点王だった
事を考えても当たり前の事ですが、それ以外でボールコントロール
とかを見ても、ドログバのコンディションはまだまだのように
見えます。(並外れているのは確かですが)
もちろん、それでもドログバが活きるならターゲットに
してもいいでしょうけど、ヴィラのCBは高さに強かったので
状況を見て、パターンを変えなければダメだと思うんですよねー。

左サイドは殆ど使えてなかったに等しいかもしれませんが、
前半はW-フィリップスが目立つほど、右サイドは使えていたように
思います。
それでも得点に結びつかなかったから、後半から「まずドログバ」
に変わったんでしょうか。
J・コールもカルーも流れを変えるほどのプレーというのは、まだ
期待出来ないようですし、今のチーム状況からして、攻撃の
オプションがないのが辛いところですね。

●先制して堅く守る
今までのチェルシーを表すような言葉ですが、この試合でそれを
ヴィラにやられました。時間が進むにつれて、まずは失点をしない
事を優先し、引いて組織的に厳しく、強い意識を持ち続け守られて
しまいました。そしてカウンター狙い。
やはりチェルシーは先制しないといけないですよね。
圧倒的に支配しても、引いて守られたところをパスで崩すというのは
あまり得意ではないみたいですし。

それでも、終了間際にゴールしてたゲームが多かった事を思い出し
スペースも出来てきた事もあって、なんとか勝点1をと思っていた
所で2失点目。がっくりです。
それまでの猛攻は、かなり勢いはあったんですけどね><。
残り時間も少なかったので、正直その時諦めてしまいました・・・。
アブラモビッチが最後まで見ずに立ち去った事までもが話題に
なっていますが、そんなに話題が今ないんでしょうか。笑

マルダもセットプレーではキックの悪さが目立ちましたけど、
先週はトレーニングしてない日が多かったみたいですし、
とりあえず今チームで絶好調なのはW-フィリップスだけ、という
事になりますね ^^;
LIVEで観戦している時はエキサイトぎみなので負け試合だと、つい
悪い所ばかり目が行きますが、冷静に2回目を観ると案外最初に
持ったイメージと違う事がありますので、またもう一度観てみたいと
思います。

今週末はインターナショナル マッチ ウィークでリーグはお休み。
次は15日(土)にホームでブラックバーン戦です。
今、好調のシティーに1-0と勝利したブラックバーン。
暫定2位アーセナルと3位エバートンに1-1のドローだった事を
思うと、ホームと言えども気を引き締めないといけませんね。
ブラックバーンはプレミアのクラブで1番ガツガツくるダーティーな
チームだと勝手に思ってますので私的にはすごく嫌な
対戦相手なんですよっ。

そして、既に3枚交代選手を使い切った、後半終了間際でしたが
ドログバがひざを負傷し、しばらく倒れたまま起き上がれず
両脇から支えられて、そのままピッチを後にしました。
特に今のところケガの状態の情報は出ていないので気になる
ところですが、大事に至ってないことを祈ります。

ブログランキング
こんばんは、お久し振りですv-223
第三者的にはビラが良いサッカーをしていたという印象ですね。
チェルシー対策をきちんとしてきたような感じでした。
中盤でのプレスも効いていたし、ロングボールも2CBが完璧に跳ね返していたので、チェルシーは難しい試合でしたね。
3トップの場合両ウィングが重要ですが、SWPは頑張っていたけど、最後の部分がね・・・エッシェンを中盤でつかえていたので、ビラとしては恐いと思ったはずですね。

リバプール的には、シメシメって感じだすが( ̄∇ ̄)ニヤッ
[ 2007/09/04 01:30 ] [ 編集 ]
研究熱心な監督(今回はオニール)と組織的なチームが相手だと今のチェルシーではアウェーで勝つのが難しそうですね。

チェルシーの攻撃は年々ドログバへの依存が強くなっている様に思えます。
あと、選手の入れ替えやシステム変更が多い為、攻守に渡っての連携が良くなりません。
セットプレーも守備では、マンマークやGKとの連携にズレがあるように感じますし、攻撃でも精度の高いキッカーがいない為(バラックがいるんですがね・・・)、怖さを感じません。

開幕戦では強めのグランダーパスと連携で戦ってたので、「進化」を感じましたが、ドログバの復活により「昨シーズンのチェルシー」に戻ってしまっています。
ドログバは個人能力は高いですが、ドログバ依存症から抜け出さないと攻撃は改善されないと思います。
守備は・・・アレックスとベレッチが計算出来るので試合を重ねると共に良くなると思います。
[ 2007/09/04 02:05 ] [ 編集 ]
ショックでした!!
しかも2-0って結構、スコア的に『完敗』って感じですし…
アストンヴィラとは相性が悪いんですか…
せっかくアンフィールドで勝ち点1を取れたのに、
残念です(>_<)
リヴァプールが首位になってしまいましたね~
これからなので、なんとかふんばってほしいものです★
[ 2007/09/04 02:15 ] [ 編集 ]
今晩は。
少なくとも勝点1は取れるって言うか、勝てると思ってたので、正直ショックでした。チェルシーのやりたいサッカーをアストン・ヴィラにやられちゃいましたね。
ウイイレでもヴィラは手ごわいチームなのですが・・・
まあ1週間あきますから、この間にしっかり立て直して欲しいところですが、各国の代表選手が多いから中々そうも行きませんね。
ドログバも、今一つ調子が上がりきってないみたいですし、ちょっと心配ですね><
[ 2007/09/04 02:53 ] [ 編集 ]
ヴィラ、レディング、リヴァプールの3チームに関しては、今年もチェルシーには鬼門になりそうですね。ブラックバーンにもかなり苦しい試合になりそうな予感がしています。
[ 2007/09/04 08:39 ] [ 編集 ]
ちょっと前にミケルが監督はセットプレーでのミスに怒ってるので直さなければ、と言ってましたけど直ってませんでしたね…。 攻めの方でもマルダのFKはイマイチでしたし、ランパードもバラックも不在というのはちょっと厳しいですね~。
[ 2007/09/04 21:38 ] [ 編集 ]
>コージさん
こんばんは~e-291
中盤でのプレスが効いてましたー。CBも強かったし、どう攻めても
跳ね返してやるぞという気迫みたいなものを感じました・・・。
なんだか万全の対策立てられてたようで、かなり難しい試合だった
と思います。
マケレレもいて、エッシェンが中盤に入ってたのでエッシェンの攻撃
参加が1番目立つだろうなと思ってたんですけど、意外にも
思ってた程ではなかったですし、これもヴィラ側は想定してたの
かもしれないなぁ、と思いました。
でも、私もそのうちシメシメと思う日が来ると思いますv-238
[ 2007/09/04 23:03 ] [ 編集 ]
>あやっくすさん
プレスのかけ方とドログバ封じから見ても、ヴィラにはやられたなって感じですね。
私もシーズン始まって「昨シーズン以上に攻撃が面白いシーズンになりそう!!」って思ったんですけど・・・。
攻守の連携も高めていかないといけないですし、攻守どちらとも
今は迫力ってのがまだ足りない気がします。モウリーニョの早い時間の選手交代からもチーム状態が垣間見えますよね。
もう少し試合をこなせば解決してくれると思うしかないかもしれませんね。頑張ってそれまで耐えます。笑
[ 2007/09/04 23:11 ] [ 編集 ]
>○ふう○さん
クリーンシートも1試合で止まってしまって、どうもチェルシーらしく
ないですよねー。
そうなんですよ、試合前にも1999年からヴィラ パークで勝って
ないって記事を見つけてたもんだから、ちょっと嫌な感じで観戦
してたんですけど、的中してしまいました><。
内容は全く負けてなかったですけど、ヴィラが戦術通りうまく
やったって感じなので余計にこの敗戦はもやもや感があります。
でも、まだ先は長いですしね☆こんなゲームもあるさってくらいで
次頑張ってもらわないと!!v-217
[ 2007/09/04 23:13 ] [ 編集 ]
>ランプスさん
こんばんはっ!!
正直、引き分ける可能性あるかなぁーと思いながら観始めたので
先制された時はがっかりしましたけど、後半始まってすぐでしたし
1点は決まって最低引き分けかなと思ってたのに、こんな結果に><...
ウイイレでも手ごわいんですか!それは結構意外でした ^^;
どうもモウリーニョは代表戦が間に入ると、次の試合の準備が
出来ないからすごく嫌がってますよね。私も、今ここで間が
空いてしまうのは嫌な感じがします。
ドログバには今月下旬あたりから、第1回目のピークを持ってきて
欲しかったんですが、ちょっと心配です。
[ 2007/09/04 23:21 ] [ 編集 ]
>shimadaさん
これ以上、鬼門クラブが増えないといいんですが・・・^^;
ブラックバーンも好調クラブにまずまずの結果を出してるので
また、唸ってしまうような展開になるんでしょうか。
それでも、なんとかって感じでも良いので勝利という結果を期待したいと思います。やっぱりホームですし!
今シーズンは本当に中位クラブの力が上がってるように思えますね。1試合も気が抜けないのは確かですが、昇格クラブのダービー戦は大量得点で大勝できそうな気がします。笑
[ 2007/09/04 23:30 ] [ 編集 ]
>デッコさん
ミケルがそんな事言ってたんですね~!
やっぱりモウリーニョに言われて、意識は全員しているんでしょうけど、なかなか上手くいってないですね。
マルダは選手の中で、特にコンディション悪そうでしたね。
FKは全然合ってなかったような気がしました。
マルダがチェルシーに来るまで、ドログバとの連携プレーを観たことが
なかったので楽しみにしていたんですけど、2人とも本調子じゃない
みたいですし、私のお楽しみはまだまだ先かもしれないです。
バラックはまだ時間がかかりそうですし、ランパードの代わりになる
選手っていうのは、やっぱりいませんね。><
[ 2007/09/04 23:42 ] [ 編集 ]
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。