毎日がPremier!

 チェルシーのNEWS&GAMEがメインです。 コメントは一言からお気軽にどうぞ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング
--/--/--| スポンサー広告
コメント(-)| トラックバック(-)

リヴァプール戦後のコメント 

CL準決勝、リヴァプール戦を1-0で勝利したチェルシー。
その後のチェルシー選手達はどんなコメントをしているでしょうか…。
J・コールは「まだハーフタイムだ」と言っていましたね。

リヴァプール戦について、またはそれ以外に対するコメントです。




ツェフ
  「2-0の結果になれば良かったので追加点を奪えなかったのは
  残念だけど、1-0は2nd.legを戦うのにはとても良い結果です。
  あまり沢山のシュートは自分の方まで来ませんでしたが、
  (ジェラードのシュートに対しては)幸いにもなんとか速く反応する
  事が出来、伸ばせるだけ伸ばして指先、本当に最後の指の関節で
  セーブできました。」

シェフチェンコ
  「カカは世界で最も強いプレーヤーであり、バロンドールに値すると
  思う。そんなに遠くない将来に取る事を確信してます。
  マンチェスターでは、前半彼らは素晴らしいフットボールをしたけど、
  マルディーニとガットゥーゾの負傷でゲームを妨げられたね。
  ミランには決勝に進むのに必要な物を持っている。
  (決勝でミランと対戦したら?:)それは難しいくなる。
  前所属クラブといった事だけではない、家族みたいなものだった
  (人生の一部)から。でもまだ考えられない。
  今考えるのは(CLでは)リヴァプール戦だけだ。」

ランパード
  「前回のアンフィールドでの件でリベンジという理由ではなく、
  決勝に進みたいという実にシンプルな理由で勝ちたいと
  思っている。
  あれ(ガルシアのゴール)は過去の事であり、話す意味がない。」

モウリーニョ
  「選手達には満足している。特に前半は素晴らしかった。
  我々は5、6点決められるようなビッグチャンスがあったが、後半は
  違った。リヴァプールはより攻撃的になったが、我々にも
  カウンターのチャンスはあった。」
----------
ツェフの指の第1関節で失点を逃れた訳ですね~。 ふ~。
モウリーニョはアルベロアのハンドがペナルティだったと発言してる
と伝えられていますが、「内ならPK、外でもFK。得点するチャンスが
あった。でも(レフリーの)ミスはその1回だけだった」と伝えている
ところもいくつかありました。
フォローしている部分って結構カットされちゃうんですよね。
本当のところは実際に聞かないとわかりません(笑)

プレミアの方で、マンUvsボロでのイ・ドングだったかが倒された?
のをレフリーはPKにしなかった。。。ってのから始まり、
モウリーニョとのバトルはファーガソン+ベニテス+C・ロナウドと、
まだ続いています。
それに対しランパードは、モウリーニョの発言に同意するorしない、
彼を好きor嫌いに関係なく、彼がいなくなれば寂しく思うだろう」
と言っています。 私もそれは同感ですね。

=ちょっとマイナーな話?=
そのイ・ドング、金髪でしたね~。
交代でピッチに出てきた時、何故か稲本選手を思い出したのは
私だけでしょうか(笑)  
ブログランキング
THANKS FOR YOUR COMMENTS













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


プロフィール

-

Author:-

420 yunapure 420(♀)

チェルシーファン♪
好きな選手は
J・コール、ランパード、ジェラード
カンビアッソ、プジョル 他
いっぱいいますw

コメントお待ちしています266

ブログ内検索
最新 記事+コメント


◎ 全ての記事を表示する

カテゴリー
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ロンドン
Weather in London


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。